隣の芝生は青く見えるはホント!?仕事においてはあり得る話【体験談あり】

隣の芝生は青く見えるはホント!?仕事においてはあり得る話【体験談あり】

仕事がつらすぎて会社辞めたいと思う事って割と日常茶飯事。

そんな時はついつい友達の職場と比較してしまいがちですよね。

『隣の芝は青く見える』

って実際の所はどうなんでしょうか?

その疑問に社会人3年目で転職した私がお伝えします。

仕事において隣の芝生は青く見えることは全然あり得る

隣の芝は青く見える

結論、仕事の話においては、隣の芝は青く見える状態になることは普通です。

理由としては以下の3つ。

  • 実際に給料や労働環境は会社によって異なるから
  • 仕事が自分に合っていないから
  • 人はみんな個性があるから
良く考えてみると、どれかしらに絶対に当てはまるはずです。

それぞれ見ていきましょう。

実際に給料や労働環境は会社によって異なるから

隣の芝は青く見えると感じる時No.1はこれですね。

会社によって労働環境に雲泥の差があります。

運悪くブラック企業に入ってしまった人は、友人と話をする時なんかは絶対羨ましいと思うはずです。

だって、私もブラック企業に新卒で入社してしまいましたから。

皆さんと全く同じ気持ちになっていました。

特に休日関係の話題は本当に羨ましかった…。

年間120日以上の会社に勤めている友人と比べたら、私は年間90日も無かったです。

年間で1か月以上も働く時間が違うと考えたら凄いですよね、普通に隣の芝は青く見えましたw

同じような感じで悩んでる人は絶対多いはずです。

仕事が自分に合っていないから

仕事自体が自分に合っていない場合も、隣の芝は青く見える状態になります。

仕事が合っていない場合、

  1. 仕事で失敗が多くなる
  2. 成果が出せなくなる
  3. 同僚や同期と比較してしまう
この負の連鎖にハマってしまうので、良くないですね。

気付かない内に自分の事を追い詰めてしまうので比較しがちです。

周囲が順調に仕事で成果を出して、成長していくのは喜ばしいことなんですが、

自分もそうなりたいと考えるのは普通なので、結果的に隣の芝は青く見えてしまいますよね。

人はみんな個性があるから

人間ですから、1人1人個性があります。

自分の個性をしっかり把握していて、それを活かせる人は職場でも自然と人気者になっていきます。

そうなると、個性を活かしきれない人は少しづつ埋もれていくわけです。

埋もれてしまうと、上手くいっている人を羨ましく思ってしまう。

これもごく普通なことです。

また、ブラック企業の場合は個性を潰すような環境になりがちなので、大半の人たちが不満を抱えています。

自分の個性を活かせていないと思っている人は、隣の芝は青く見えてしまいがちですね。

自分が不満を抱えている状態では仕事も上手くいかない

不満抱える
不満を抱えて生活していて、それで仕事が上手くいくかといったらそんなことは100%ありません!

周囲を見ても、会社の愚痴や不満をこぼしている人で仕事が上手くいっている人いますか?

いないですよね。

ということは、自分が不満を抱えないようにすることが大切なんですよ。

そもそも論ですが、仕事が順調なら隣の芝は青く感じません。

なので、仕事が上手くいくように自分の不満を取り除くことを優先的に行うべきです。

私の場合は、

  • 労働環境があまりにも過酷だった
  • やりたいと思える仕事があったけど今の環境では出来ない
この2点が不満に感じる原因だったので、思い切って転職しました!

結果的にそれは大成功で、転職してから会社や仕事に対して不満を感じることが一切ありません。

不満を感じる内容は人それぞれですが、まずはそれを取り除けるように行動していきましょう!

まずは自分に合った仕事を考えよう!

自分に合った仕事を考える
仕事内容が原因で不満を感じている人も多いと思うので、ここで解決法をお伝えしていきます!

それにはまず、自分に合った仕事を真剣に考えることです。

要するに、自己分析はしっかりやりましょうね!って話。

自分の興味や個性を活かせそうな仕事って何か考えたことはありますか?

恐らく、ほとんどの人が考えた事ないと思うんです。

私も社会人になって働いて現実を見るまでは一切考えたことなかったです。

新卒の時も割とテキトーに就活していた感じがあるので、尚更ですねw

自己分析はしっかりしておかないと、満足できる仕事には就けないなと転職して思いましたね。

自己分析ツールを使うのが楽

自己分析はどうやるのが一番良いのか?

それには自己分析ツールを使えば間違いありません。

自分で考えるよりも、ツールを使って機械的に分析した方が、むしろ正確なんですよね。

自分で考えると気分によっては考えがコロコロ変わってしまったりと、判断出来なくなりがちなので。

私は転職の際に、MIIDAS(ミイダス)と言うアプリを使いました。

無料で登録出来て、診断も5分くらいですぐ出来ます。

自分の市場価値を含めて、総合的に自己分析できるのがミソで、転職した友人を含めてほとんどが使ってました。

転職するしないは置いといて、自己分析したことない人は使った方が良いです!マジで。

\登録無料!/
MIIDAS(ミイダス)はこちら
アプリですぐに使える!

自分の会社がブラック企業過ぎて友人が羨ましかった話

羨ましい
隣の芝は青く見えるのは全然おかしいことじゃないです、むしろ普通なくらい。

特にブラック企業に入社してしまった人はそう感じて当然です!

だって、自分が不満を感じる環境なんですから。

人間ですから、周囲と比較してしまうのはごく普通の事ですし、待遇に差があればなおの事。

私も新卒では、ホワイトとはお世辞でも言えない労働環境の会社に入社しました。

月間残業は80時間を超え、休日出勤も2週間に1日は必ずあったぐらいですからね。

たまに友人に会った時は職場の話をするんですが、決まって労働環境の違いに驚きました。

「お前の会社ヤバすぎるだろ!」

「それはさっさと辞めた方が良いって!」

こんな会話になるのがオチでした…w

でも実際、友人の職場環境とは明らかに違うので、不満を感じざるを得ませんでした。

私と同じような境遇の人も絶対いるはずです。

そういう人こそ、今すぐにでも行動して欲しいです、環境を変えられるチャンスなので。

私は実際に行動したら、人生レベルで良い方向に環境が変化しました。

今では年間120日以上休みで定時上がり、休日出勤も無くなってやりたい仕事が出来てますよ!

まとめ:隣の芝が青く見えたら行動すべき

隣の芝は青く見える状態の時は、自分が仕事に不満を抱えている時!

そういう場合は不満を解消出来るように行動しましょう!

自分が不満を感じている理由は何なのか、冷静に考えてみて下さい。

仕事内容?それとも労働環境が悪い?

どちらにせよ、自分のことをしっかり考える必要があります。

周りを羨んでいるだけでは何も変わりません。

行動すれば、私のように満足の行く生活にすることが必ず出来ます!

一度切りの人生ですから、不満を抱えずに仕事していきませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!かじうしと言います! このブログでは、 「人生は自分で舵を取る」 ということをモットーに自分の体験から、ブログ・仕事・ライフハックの知識をお届け! ・これからブログ始めたい ・今から転職で悩んでいる ・お得な生活情報を知りたい こういった人には参考になるブログ記事を置いてあります! ぜひご覧になって下さい! ツイッターではブログに書いていないような有益情報を流しているので、ぜひフォローお願いします!