ペイント3Dの使い方!画像を見やすくしてみよう!【ブログ初心者向け】

paint3d

ブログ運営の基礎をアウトプット!舵取り牛(@kajitoriushi)です!

ブログを運営していると、画像を使う機会が多いと思うんですよ。

多分皆さん、フリー画像サイトから拾ったり、自分でスクショしたりすると思うんですが、どうやって加工していますか?

私は「ペイント3D」というWindows10にインストールされているペイントソフトを使っています!

ペイント3Dを使うと、簡単に画像の加工が出来るので、ユーザーに見やすい画像を提供できますよ!

画像に力を入れれば、ユーザーの離脱率の減少や、滞在時間の上昇が見込めるので、SEO対策としても有効です。

まだ使っていない人は、この機会に導入してみませんか?

それではいきましょう!

この記事を読むと分かること
  • ペイント3Dの使い方
  • 画像加工の大切さ
  • 画像のトリミング方法
  • 画像の強調方法

 

尚、この記事はWindowsユーザーに向けた記事になります。
Macを利用している方は、

  • 標準搭載の「プレビュー」
  • Adobeの「Illustrator」「Photoshop」(有料になります)

を使うのがベターかなと思います。ご了承下さい。

 

ペイント3Dの使い方

ペイント3Dの使い方はとっても簡単です!

標準でインストールされているソフトを起動させるだけ!←

もし無い場合は、マイクロソフトのHPからインストール出来るので、OS等の環境を整えてから入手してくださいね。

まずは早速起動させてみます。

paint3D-home

この画面が出てきたら、自分が加工したい画像を左上の「メニュー」から選択していきます。

paint3d-fale

「ファイルを参照」をクリックすると、自分の持っている画像が出てくるので、加工するものを選びましょう。

この記事では説明として、私のツイッターアカウントの画面を使っていきますね。

 

twitter-home

今回はフォロワーさんが増えたことをツイートする時に画像を使うので、
フォロワー数のところに赤丸で強調してみます。

赤丸や矢印を出す時は「2D図形」ボタンをクリックすると出てきます!

twitter-home2

こんな感じで強調出来ました!
あとは文字を入れたり、矢印を入れたりしても良いですね!

今回はツイッターを利用して説明してみましたが、普通の画像でも同じように使えます。

見出しに入れる画像はそのままでも良いと思いますが、

何か説明する時に画像を使う場合は、少し編集するだけでユーザーが分かりやすい画像になります。

自分でやるにしても、慣れたら5分も掛からないので、積極的に自分が使う画像にはこだわってみましょう!

 

ペイント3Dで画像をトリミング(切り抜き)する

画像のトリミング(切り抜き)もペイント3Dで出来ちゃいます!

先ほどと同じように画像を選択していきます。

paint3d-home3

画像を選んだら、「トリミング」のボタンをクリック!

横幅はW、高さはHで表示されるので、自分の設定したいピクセル数に変更してみましょう!

ちなみに余談ですが、

  • ツイッターアイコンは400×400
  • ツイッターヘッダーは1500×500

この値を推奨しています。自作しようと考えている方は参考までにどうぞ。

トリミングで画像の要らない部分を取り除く

トリミングをすることで画像の余分なところを消すことが出来ます。

例えば、

「画像をスクショしてみたけど、検索タブやブックマークまで入ってる」

「画像の端の部分があまりにも要らない」

のような場合は、トリミングを使えば全て解決しますよ。

トリミングを上手に使うことで、画像を更に活かせるので使わない手は無いですね!

 

ペイント3Dで画像を強調してみる

少し上述しているところがありますが、ペイント3Dを使って画像を強調することが出来ます!

画像の強調方法は沢山ありますが、

  • 赤丸や枠で画像を囲む
  • 矢印を付けて目立たせる
  • トリミングで要らない部分を消す
  • テキストを入れてみる etc…

ザっと洗い出してみましたが、主にこんな感じです。

画像を強調することによって、ユーザーが画像を見た時にすぐに内容が分かります!

この些細な部分が大切で、

ページの直帰率・離脱率・滞在時間に大きく関わってくるので、手を加えないのは勿体ないです。

見栄えの良いブログにすることで、情報が分かりやすくなり、リピーターも増えやすくなるので、
色んな記事も見て貰えるようになりますよ。

「自分が使う画像は強調する」

ということを意識してみて下さい!

 

ペイント3Dはブログ初心者の味方!

ペイント3Dはブログ初心者の方にも簡単に使えるソフトだと思っています。

何故なら、簡単に起動できるので、スピーディーに画像編集が出来るからです。

そうすることで、ブログ運営で大切な記事を書く時間を確保できるので、無駄な時間を掛けずに済みます。

ブログ初心者の内は色んなことに気が散ってしまって、記事を書けないことがあると思うんですよ。

  • プラグインは何入れよう
  • ブログのテンプレートはどうしよう
  • キーワードはどれにしよう
  • 画像はどこから拾ってこよう etc…

私もブログ始めたての頃は、記事を書かずに色んなことで悩んでいて、
結局書かないみたいな日が続いていました。

でも、ブログ初心者の内はとにかく、

「ブログ記事書こう!」

というところが本質だと思っています。
じゃないと、いつまでも成長しないからです。

色んな事を考えるかもしれませんが、とにかくまず最初にブログを書く!

その後から他の作業はすればいいので、画像加工するにしても、
一旦記事を終わらせてからすることをオススメします。

ブログ初心者は、しっかり記事を書く習慣を作るという事が大事なので、意識してみて下さい。

 

ペイント3D まとめ

画像加工したくなったら「ペイント3D」を使うのが、あまり時間を割かずに済むので良いですよ。

Windowsユーザーの方はデフォルトで入っているので、無料ですぐに使えます!

他にもソフトはありますが、有料だったりします。

なので、テンプレート買ったり教材買ったりした方が、どちらかというとコスパ良いかなと思うので、私はオススメはしません。

ブログ運営では、画像編集が出来るようになると非常に便利なので、簡単な作業だけでも覚えておきましょう!

ペイント3Dは私も日々使っているので、是非利用して快適なブログライフをお過ごしください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!かじうしと言います! このブログでは、 「人生は自分で舵を取る」 ということをモットーに自分の体験から、ブログ・仕事・ライフハックの知識をお届け! ・これからブログ始めたい ・今から転職で悩んでいる ・お得な生活情報を知りたい こういった人には参考になるブログ記事を置いてあります! ぜひご覧になって下さい! ツイッターではブログに書いていないような有益情報を流しているので、ぜひフォローお願いします!