マンツーマン指導を受けたら成長速度は2倍?!自己流よりも指導を受けるべき理由とは?

マンツーマン指導

舵取り牛です!(@kajitoriushi)閲覧ありがとうございます!

何かを始めようとしたとき、皆さんは独学で学びますか?それとも誰かに教わってみようとしますか?

いきなり結論ですが、実績を出している方に直接指導してもらった方が確実に成果が出るのが早いです。

独学がいけないという訳ではありません。しかし、マンツーマンで指導を受けた方がいろんな面で何かとお得です。

今回は、私が指導を受けたことをベースにしてお伝えしていこうと思います。

 

マンツーマン指導にはメリットが沢山!

今回はグループレッスンのような大人数で受ける指導については記載しません。理由はグループで受ける指導にも違うメリットが沢山あるからです。

あくまで、「マンツーマン」で指導を受けた場合についての具体的な効果を解説していきます。

自分で出来ると思って自己流に走ってしまうのは結構ありがちなことですが、全くの初心者がそれをやった場合は、方向がズレてしまうと正しい方向に戻すのに時間がとにかくかかってしまいます。

今まで努力したことが水の泡に・・・なんてことにもなりかねません。

やっぱり最短で結果を出したいですよね?そうすると、マンツーマン指導を取り入れた方が効率が良いのは確かです。

一体どんなメリットがあるのでしょうか。

 

我流よりも圧倒的に成長が早い

マンツーマン指導では圧倒的に成長スピードが早いです。

その理由として、具体的な経験談や実績についてメンターから詳しく聞けるからです。

メンターとは

「メンター」とは「仕事上または人生においての指導者であり助言者」のことを指します。ビジネス上でのメンターなら実務経験者がなることが多く、日々の業務からメンタル面でのサポートもします。人生のメンターとなると、自分の人生の目的が分からない人や、どのように自分の人生を歩んでいいのか迷っている人たちに助言を与えます。

引用:TRANS.Biz

自分が学びたいことを既に知っている、もしくは体験している人から聞く情報は非常に参考になります。もちろん、学びたいことについてはどんなジャンルでもカテゴリーでも変わりません。

そのことについて深く知っている人からすれば、自分が学ぼうと思っていることは手に取るように分かりますし、成功までの道のりも知っているから適切なアドバイスが貰えます。

独学の場合は0から自分で調べることから始まります。

調べる段階から分からないことだらけで躓いてしまうこともあるので、そうすると成長が止まってしまいます。

成長スピードを落とさないように最速で学ぶなら、メンターと呼べる人を見つけてマンツーマン指導を受けることが一番の近道です。

 

分からないことがすぐに聞ける

分からないことが出てきた時にすぐに聞ける人がいるという安心感も、メンターを付けるべき理由の一つです。

メンターはそれこそ心の寄り所でもあります。近くにいてくれるだけで、

「もし分からないことがあっても、直接聞けるから進捗具合に悩まなくても大丈夫!」

と言った感じで、ポジティブな気持ちで学ぶことが出来ます。

最初から全部質問するのはよくありませんが、自分でやってみて分からなかったことは聞いてみるスタンスで進めていくと、自分で調べて解決するまでにかかる時間を短縮できますね。

 

成功している人の考えを学べる

実際の成功者が言う意見と、全く経験の無い人が言う意見のどちらを信用しますか?

もちろん前者ですよね。

それはどうすれば成功するのか、具体的なノウハウや実践経験に基づいて意見を言えるからです。成功しているからこそ発言に信憑性がありますよね。

成功した人と同じ道のりを歩もうとするだけで、自分の掲げているゴールまで寄り道せずに突き進めます。

一旦寄り道すると、元のルートに戻ってくるまで時間がかかりますし、何より元に戻れる保証もありません。その点メンターを付ければ、ひたすら教えを忠実に守るだけなので安心してやるべきことに没頭できます。

 

マンツーマン指導のデメリットもある

マンツーマン指導にもそれなりにデメリットが存在します。

短期的に集中して成果を出していくことを考えば、マンツーマンは非常に有効だと思いますが、あまり必要が無いという場合もあります。

まずは自分が本当にマンツーマンで指導してもらった方が良いのか、しっかりと把握してから選択するようにしましょう。

 

費用がそれなりにかかる

マンツーマンで指導してもらうのにはそれなりの費用がかかります。

指導してもらうにも無料でというわけにはいかないでしょう、やはり相応の対価を支払わなければなりません。

独学でやるにしても、教材を買うのに料金は払わないといけませんが、結局は教材などで学習する方が料金は遥かに安かったりします。

私は水泳のマンツーマン指導を受けていましたが、週1回30分で月4回のレッスンで月額8000円程度でした。この値段をどう捉えるかで自分の選ぶスタイルが決まってきますね。

 

指導者の知見に偏ってしまいがち

マンツーマンに関して言えば、指導者が1人になりがちなので、学べるスキルや経験もその指導者の知見に偏ってしまうことが多いという事です。

知見が偏るとどうなるか、人によっては成長が遅れることに繋がります。

指導者にも個性があります。指導内容にその個性が出れば、オリジナルのレッスンとなりますが、指導者の数ほどレッスンもあるわけです。

自分にはどのレッスンが合うのか、実際に受ける前に直接話を聞いておくことをオススメします。ミスマッチングを完全ではないですが防ぐことが出来ます。

 

指導者との相性が合わない!

これは本当に良くある話で、自分と指導者の相性が合わないから辞めてしまったというケースですね。

こればっかりは事前にコンタクトを取って、ある程度話が出来るようにしておくと良いと思いますが、フィーリングで決めるというのも1つの策です。

レッスンを仮体験出来るのなら1回受けてみるのも良いでしょう。雰囲気や内容を先に知れるので、それを参考に自分に合っているかどうか決めることが出来ます。

 

自分のレベルに合った指導を選ぶ必要がある

自分が全くの初心者なのか、ある程度知識や経験があるのかで、レッスンも受けるレベルを変える必要があります。

初心者なのに応用スキルを学ぶのは早いですし、ある程度出来る人が基礎スキルを学ぶのも退屈になってしまいます。

大体はレッスン内容も明示されているので、しっかり確認しておきましょう!自分に合った指導を受けることが成長への一番の近道となります。

 

水泳のマンツーマン指導を受けてました!

私自身、マンツーマンで水泳の指導を受けていたので、どういった流れだったのか解説していきます。

昔にグループレッスンを受けていたので、全く泳げないわけではなかったんですが、スキルの向上を目的として個人指導を受けようと思ったのがきっかけでした。

結果的に格段に泳ぎが上達し、満足のいく内容だったので、マンツーマン指導をオススメするきっかけになりました。

 

料金体系が選べて建設的な指導だった

私が受けたのは、とあるスポーツクラブの泳法レッスンでした。インストラクターの先生とマンツーマンで、1回30分の2000円という価格的にもしっかりとした内容です。

主な特徴としては、

  • 60分4000円のロングコースもある
  • レッスン中は1コースまるまる貸し切り
  • 補助もあるので難しいスキルでも安心して学べるetc…

 

自分の希望を伝えれば、それに合わせてレッスン内容も変えてもらえたり、満足のいくレッスンだったと感じています。実際に泳ぎもタイムがかなり上がるくらい上達しました!

私の場合は水泳の指導でしたが、他にもマンツーマンで受けられるレッスンはいっぱいあります。自分が学んでみたいものは積極的に受けてみるべきだと思います。

 

最後まで楽しく続けることが出来た

スキルを学んでいる最中に楽しくないと感じたことは1回もありませんでした。

自分が学びたいものを進んでやっているというのもあると思いますが、何よりも先生がレッスン自体を楽しめるように工夫してくれたことが一番大きかったと感じています。

同じ練習ばかりではなく、時には道具を使ったりした体幹も鍛えていくレッスンや、目の前でゆっくり分かりやすいように泳いでくれたりと、一辺倒ではなく楽しめるレッスンを心掛けてくれていたんだと思います。

適切なコミュニケーションも欠かさずに取ってくれたので、レッスン外でも気軽に話を聞いてもらえたり、非常に満足したマンツーマン指導でしたね。

 

自分の中でゴールを決めるべし

マンツーマン指導を受ける際には、自分の中でゴールを決めておくことが大切です。

何故なら、終わりが見えないとズルズルとレッスンを受け続けてしまうことになるからです。

「ここまで出来るようになるまで頑張ろう」

「5回受けたら後は自分でやってみよう」

こんな緩い感じで良いと思います。

ここで意識するべきは、完全に出来るようになるまで見てもらうのは止めるべきです。

それは、自分で考える力が養えなくなるからです。あくまでもサポート的な位置づけでマンツーマン指導を捉えておけば、思考力を鍛えることが出来ます。

 

まとめ

マンツーマン指導は効率的に自分の学びたいものが得られるというのが最大のメリットです。

独学でも学ぶことはもちろん出来ますが、比べてみると初心者の場合は誰かに教えてもらった方が確実に早く成長できるでしょう。

逆を言えば、ある程度理解が出来ているのなら、独学しながら自分で考えていくようにするのも良いと思います。自分で調べて考えるから、知識の定着が早いです。

自分が今どういう状況なのか一旦整理して、それに合わせて学習方法を選んでいけるのが一番良いですが、マンツーマンでガッツリやるのはそれでも非常に有効です。検討してみてはどうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

舵取り牛

管理人の牛丸です! このブログは、皆さんが自分の人生の舵をしっかりと取れるように、私自身が感じたり経験したことをありのままに書き綴る雑記ブログとなっています。 より良い人生が送れるよう、全員で色んな悩みを解決していきましょう!