≫【20代向け】私が利用したおすすめ転職エージェント5社+αを紹介!【初めての転職活動】

キーワードプランナーの使い方!検索ボリュームを理解して記事を書こう!

keyword-planner

皆さん、「キーワードプランナー」という無料ツールはご存知でしょうか?

このツールを使っていくことで、ブログ初心者の人でも成果の出やすい記事を書けるようになります!

今回は、キーワードプランナーの使い方について分かりやすくお伝えしていきます。

私もブログ初心者の頃に使い始めてから、それなりに検索上位に引っかかりやすい記事を書けるようになりました。

上級者はもちろん、初心者の人も使うことが出来るので、この記事を読んでブログ運営に活かして下さい!

それではいきましょう!

この記事を読むと分かること
  • キーワードプランナーとは何か
  • キーワードプランナーの使い方
  • 検索ボリュームの確認方法

 

キーワードプランナーとは?

keyword-planner?

キーワード プランナーは、新しい検索ネットワーク キャンペーンの作成に役立つ Google 広告の無料ツールです。キーワード プランナーを使用すると、キーワードを検索して、登録したキーワードの有効性を見積もることもできます。また、キャンペーンで使用する入札単価や予算を見極める際にも役立ちます。

引用:Google広告ヘルプより

Google広告が公式で出している無料ツールになります。

キーワードプランナーを使えば、

  • キーワードの検索ボリューム
  • キーワードを選ぶ判断材料
  • Google広告を出稿した際の予測データ etc…

のような、普通にブログを利用しているだけでは分からないデータを見ることが出来ます。

主な利用目的としては、

  • SEO対策
  • Google広告出稿

この2点になりますが、今回はSEO対策の部分についてお伝えしていきます。

ブログ運営する際にキーワードを選ぶことが大切ですが、キーワードプランナーを使うことで、
より精度の高いキーワード選定が出来るようになります。

「今よりももっと記事を上位表示させたい!」
「書くキーワードを絞り切れない!」

といった悩みを解決してくれるツールなので、

導入してない方は今すぐ入れましょう!絶対役に立ちます!

キーワードプランナーと並行して、「関連キーワード取得ツール」も一緒に使うと効果が倍増します!
是非使ってみて下さいね。

キーワードプランナーの使い方

beginer

キーワードプランナーの使い方について説明していきます!

利用の流れとしては、

  1. Google広告のアカウントを取得する
  2. キーワードプランナーを利用する
  3. キーワードの検索ボリュームを調べる

といった感じでしょうか。
もちろん無料で利用できますよ!

まずは早速登録していきましょう。

検索エンジンで、「キーワードプランナー」と入力します。

keyword-planner-search

一番上にキーワードプランナーが出てくるので、ここをクリック!

 

keyword-planner-login

右上に「今すぐ開始」ボタンがあるので、アカウントを持っていない方はここから登録していきます。

Google広告アカウントをお持ちの方はログインボタンから入ります。

クリックした後は、Google広告のアカウント登録画面になるので、そこから個人情報を入力していきます。

約5分くらいで終わると思うので、サッと終わらせていきます。

 

keyword-planner-searchKW

この画面が出たら、赤枠で囲まれた部分をクリックして、調べたいキーワードを入力していきます。

もし、この画面が出なければ、「ツールと設定」ボタンから「キーワードプランナー」を探してクリックすればこの画面になりますよ。

 

keyword-planner-kw-choice

赤枠の部分に、自分が調べたいキーワードを入力して、

最下にある「結果を表示」をクリックすると検索結果がズラッと出てきます!

 

keyword-planner-search-volume

結果が表示されたら、「月間平均検索ボリューム」という項目が出てくるので、これで検索完了です!

ここの数値を見ながら、自分の選んだキーワードについて判断していくわけです。

次項では、検索ボリュームについて詳しく見ていきます。

 

キーワードプランナーで検索ボリュームを把握する

search-volume

実際に自分で決めたキーワードを検索したら、月間平均検索ボリュームを確認していきます。

月間平均検索ボリュームとは、

「1か月に平均どれくらいGoogle検索エンジンで検索されているか数値化したもの」

と言えます。

この数値が大きければ、オーガニック検索からそのキーワードでどれくらい調べられているのか知ることが出来ます。

オーガニック検索とは?

オーガニック検索とは直訳すると「自然検索」という意味を持ちます。
自然検索とは、GoogleやYahoo!などを利用したユーザーが検索をする際に、それぞれの検索エンジンの仕組みによって抽出されたWebサイトが表示される仕組みです。

引用:DM SOLUTIONSより

メジャーなキーワードだったら、月に10万~100万くらいの検索数が期待できますが、
その分、ライバルサイトが多いので、検索で上位表示させるのが非常に難しくなってきます。

逆にマイナーなキーワードであれば、10~1000くらいまでで落ち着いているので、検索上位を狙いやすいと言えます。
その代わり、あまり検索されないという側面もあるので、PVやCVを狙っていくにはそのキーワードだけでは厳しいかもしれません。

PVとCVとは?

ページビュー(PV)…閲覧されたページの総数サイトの訪問者が閲覧したページ数になります。ふつう、ユーザーはサイト内の複数ページを閲覧するため、ページビューは訪問数よりも多くなります。

コンバージョン(CV)…Webサイトが達成した成果ホームページによって「成果」の定義は異なります。

  • ショッピングサイト→商品の購入
  • サービス紹介のサイト→資料請求・お問い合わせ など
  • 会員制情報サイト→会員登録・メルマガ登録 など

引用:iWac.jpより

ブログ初心者の頃に頑張りたいのは、検索ボリュームが月間平均10~100くらいのキーワードで上位を取れるようにすることです。

いきなり、それ以上の検索ボリュームで記事を書くと、ほぼ確実に読まれない記事が出来てしまいます。

モチベーションの観点から、ブログを運営すること自体キツくなってしまうので、
少ないボリュームで慣れてから、少しづつ大きなボリュームで書くようにしましょう。

キーワードの組み合わせは本当に数えきれないほどあります。

質の高いコンテンツを作るために、初めの内は自分が書けそうなキーワードをしっかり探していくことが大切です。

 

キーワードプランナー まとめ

ツールと聞くと使うのが難しいと思いがちですが、そんなことはありません!

最初は使いづらいかもしれませんが、だんだんと慣れてくるので、スピーディーに使えるようになります。

キーワードを選定する上で、検索ボリュームを一緒に確認するのは必須事項と言えるので、
これを機に、使っていない方は導入していきましょう!

利用は無料で、アカウントを取得するだけで利用できるので、ブログ初心者の方は早めに登録しておくとベストです。

ユーザーの悩みを解決できる良質な記事を作れるように、1つずつ積み上げることが大切ですよ。

以上、楽しいブログライフを過ごしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

大卒で食品メーカーの営業職になったものの、ブラック過ぎた為に3年足らずで転職。 今はホワイトIT企業でマーケティングの一貫としてweb広告を運用しています。 リモートワーク中なのでのんびり部屋で仕事しつつ、ゴロゴロしてるのは内緒ね← このブログでは社会人3年目で未経験転職をした体験談をベースに、20代のキャリアについて情報発信しています。 「自分の人生は自分で舵を取る!」 そんな思いをモットーに皆さんの社会人生活を応援中!