社会人3年目で転職活動をしたきっかけはキャリアプランが原因だった!

job-change-activities

転職活動しようか悩んでいる人、結構いるんじゃないでしょうか。

私は新卒3年目で転職活動に踏み切りました。

大手メーカー営業職→事業会社WEBマーケティング職に、ガラッとキャリアチェンジすることに成功しました!

3年目になってくると、多くの会社では中堅社員扱いされ始めて、それなりに仕事が出来るようになってきます。

私自身も会社の仕事には慣れていて、給料もそれなりに貰えていたので待遇的には不満は無かったのですが、

 

「今の会社では恐らく自分にとって幸せな生活は送れない」

 

と薄々感じ始めていました。

そこから一念発起して、転職活動を始めたのですが、もしかしたら同じような境遇の人もいるかなと思って記事にしてみました。

これから転職活動をしようと考えている人の参考になれば幸いです。

転職活動のきっかけは自分がなりたい姿が明確になった

sunrise

 

転職に踏み切ったきっかけは本当に1つで、

 

「自分のなりたい姿が明確になった」

 

これに尽きると、実際に転職活動が終わってからも思います。

今の仕事を続ける中で、その仕事をして将来出世していったとしても、自分の上司のように働いている姿がどうしても考えられなかったのです。

そう思っていたからこそ、自分が将来どうなっていたいのかキャリアプランとして考えるようになりました。

もともと就職活動の時は、興味のある入りたい会社を受けるというただ漠然とした考えで動いていたので、入った後の事を全く考えていませんでしたw

そんな不明瞭な状態でも何社か内定を頂けたので、昔に比べて景気が良いんだなぁとその時はしみじみ感じましたが、同時に、

 

「何がやりたいんだっけ…?」

 

と強く思うきっかけに。

結局入社してからも、自分がやりたいと思える仕事や将来像にはその会社では辿り着けませんでした。

そして、新卒3年目に入った当たりから転職を考えだすようになりました。

理由としては、

 

  • それなり貯金が貯まって少しばかり不自由が無くなってきた
  • ブログを始めたことでwebマーケティングに興味が湧いてきた
  • 第二新卒として未経験職にもチャレンジできると考えた
  • 2年以上も勤めれば今の会社での将来がなんとなく見えた

 

こんな感じで、時間を掛けて自分の進む道を模索してきました。

実際に社会人になってみないと分からないこともあると肌で感じましたし、何よりも自分で意識的にキャリアビジョンを強く考えることが大切だと感じました。

自分のキャリアを他人に明確に語ることは出来ますか?

それぐらい噛み砕いて話すことが出来るようになれば、転職しても成功に繋がりやすいと思うので、自分のキャリアについて真剣に考えてみて欲しいです!

どうせやるなら、逃げの転職では無くて攻めの転職にしたいですよね!

未経験だと転職活動はかなり大変

hardtask

 

私の場合は、営業→webマーケティングという職種変更に加えて業界も変えたので、本当に0からの転職活動スタートになりました。

転職エージェントも複数社利用して話を聞いてもらったんですが、どのエージェントも、

 

「web関係で未経験だと、webに携わる活動の実績を見せないと難しいかもしれないです。」

 

と言った声が上がり、数値化して分かるようにして実績を作らなければいけないとのこと。

そこで利用したのがブログでの実績でした。

 

  • 月間1,000pv
  • Google Analyticsやサーチコンソールの利用経験
  • SEO知見
  • アフィリエイト運用経験

 

こんな感じで、今までに独学でやってきたことをズラッと羅列して、履歴書や職務経歴書に書きました。

おかげさまで、結果的には書類選考も3割程度通過と、未経験の割には上出来な数字だと思います。

大きな実績ではなくても、会社と関連があって自分で打ち出した実績なら評価してくれるという事を学びました。

ブログを細々と続けていて良かったと、心から思った瞬間でしたね。

現職だけではwebに踏み込んだ話が一切できなかったので、営業職として受けるしかなかったと思います。

未経験で転職を考えているのであれば、今現在何を努力しているのかを具体的に話すことが出来るかが凄く大切です。

出来れば数値化して、第三者でも分かりやすいような表現に直すのがベストですね。

特に第二新卒のようなポテンシャル採用なら、やる気をしっかりアピールすることで、入社してからも成長してくれる存在だと思って貰えたりします。

もし、未経験職で転職したいと考えているのであれば、上記のようなPR方法は非常に有効なので、使って頂きたいです。

第二新卒枠としてポテンシャル採用された

 

私の場合、新卒入社から3年以内だったので、世間的に言われている第二新卒と言う形で転職したということになります。

ですが、転職エージェントを通じて求人を見たところ、第二新卒と明言されている求人はありませんでした。

「未経験でも応募出来ます!」

「ポテンシャル採用!」

のような感じで、言葉の意味自体はほとんど変わらない様子でしたね。

ですが、全くの未経験職に転職したいと考えているのであれば、年齢は若ければ若いほど有利になるのは間違いありません。

企業側が若い人材を求める理由としては、

 

  • 早く成長して会社に貢献してもらいたい
  • 前職の会社に染まり切っていない
  • 社風に馴染みやすい
  • 支払う給料も年齢が若い方が安く済む
  • 若手の斬新な考えが欲しい etc…

 

思いつくだけ書いてみましたが、企業側に大分メリットありますよねw

即戦力では無くて未経験者を取る企業は、時間を掛けて人材を育てるスタンスのところが多いように思います。

すぐに活躍してくれる人材を求めているのであれば、即戦力で募集をかけるでしょうから、そこら辺の区別は労働者側としても認識を持っておいた方が良いですね。

若い方が不利になることもある…?

基本的には年齢が若い方が、未経験転職では有利になるのは上述した通りですが、不利になることもあります。

実際に私も面接を受ける中で思ったことがあるので、質問された内容を少し記載しておきます。

 

辞めるのが早いんじゃない?

私の場合は前職を2年半以上勤めていたので、そこまで深堀をされることは無かったですが、聞かれる企業もありました。

この時はなるべくポジティブな内容で切り返すことを心掛けていましたね。

「仕事をしていく中でやりたいことが明確になったので、それを実現するには御社でないとダメなんです!」

のような感じで、伝えられるとオッケーです。

 

なんで営業からwebマーケティングになりたいの?

これはほとんどの企業で聞かれました。かなり思い切った転職だったので、聞かれるだろうとなんとなく予想してはいましたw

私の場合はブログを運営していたので、それがきっかけでwebの世界に興味を持ち始めたことを伝えました。

そこから、「なんでブログ始めたの?」みたいな感じで深堀が始まったのは内緒です←

未経験の場合はストーリー性を意識して話の構成を決めておいた方が良いと思います。深堀された時に答えやすくなるのでオススメです。

 

新卒3年目での離職率は約3割

新卒で入社してから短期離職する割合は会社にもよりますが、大卒の場合は3年以内で平均3割ほどと言われています。

激務と言われている業界や職種は離職率も上がりますが、それに伴って大量採用している会社もあるので、そこら辺も加味して平均した感じですね。

公式なグラフがあったので引用しておきます。

Turnover

引用:厚生労働省HP

 

3割の新卒社員が辞めると考えると、結構多いですよね。

私の最初の会社は東証一部上場の大企業でしたが、やはり3割程度の新卒同期は全体的に辞めていく感じでした。

理由は様々で、

 

  • 仕事が辛い
  • やりたい仕事が見つかった
  • 地元に帰りたい
  • 給料が低い
  • 人間関係が良くない etc…

 

本当に人それぞれだと感じました。なので、辞めることに対して過剰に思い悩む必要は無いかと思います。

どうしてもその会社でないと自分の目的が達成できないということであれば、継続して働くのが一番です。

しかし、それ以外の理由で辞めようか悩んでいるのであれば、視野を広げる意味でも転職サイトやエージェントを利用するのも一つの手です。

登録したからと言って必ず転職しなければならないなんてことは一切ありません。しかも、完全無料なので気楽に試すことが出来ます。

色んな情報に触れていく中で、今の会社で続けた方が良かったりだとか冷静に判断することも出来るので、そこは自分の行動次第で変わってくるでしょう。

私は転職サイトもエージェントも試しに登録してみて情報収集する中で、自分の生き方を考えて転職することにしました。

将来どうしようかと真剣に悩んでいる人こそ、まずは行動することから始めて欲しいなと思います。

 

未経験ならエージェント利用はかなりオススメ!

参考までに私が利用したエージェントを載せておきます。

日程調整から年収交渉、内定獲得までのフローを一気通貫してやってもらえるので、社会人で転職活動するには本当に便利なサービスだと、実際に使って思いました!

ちなみにweb系志望でオススメはワークポートです。特化型なので、求人数の多さと転職活動のスピード感はピカイチでした!

幅広く選択肢を取りたいのであれば、DODAマイナビエージェントがオススメです。求人数はもちろんの事、どういった仕事が向いているのかカウンセリングも充実しているので、話を聞くだけでも有益です。

是非検討してみて下さい!

 

自分のキャリアをしっかり見つめる事が大切

sunflower

 

自分のキャリアビジョンについて、人に話せるくらい明確になっていますか?

途中で変わることはもちろん有ると思いますが、聞かれてもスラっと答えるくらい考えがまとまっていれば、今の会社でやっていくにしても、転職するにしても上手くいくと思います。

何故なら、会社で働くことは目的では無くて手段の1つだからです。

自分のありたい姿に近づくために会社を選ぶのが本来の就職活動の意味だと私は思っていて、見栄のために働くのではないと、社会人を経験して強く感じました。

就職活動の時点でそこまで考えが固まっていれば迷うことは無かったのでしょうが、そういう学生は本当に珍しかったですね。

ほとんどが内定を目的に就職活動を行っていたと感じました。私自身もある種の大手病みたいな感じでしたからw

方向転換するなら若いうちだったら本当にいくらでも潰しが効きます。

漠然とした考えを持つのではなくて、人に語れるくらい真面目に考えれば確実に人生変わります。

毎日が楽しくなりますし、何より笑顔が増える!

私自身はそう思いました。なので、

「まだそこまで考えられてない!」

「将来何すれば良いのかわからない!」

という人こそ、転職活動にも目を向けて選択肢を持ってほしいです。

 

まとめ

  • 社会人3年目の離職率は約3割
  • キャリアビジョンを人に話せるぐらい明確化する
  • そうすれば自ずと選択肢が広がる
  • 転職するにしても残るにしても会社は人生の手段
  • もし転職活動するならエージェント利用はオススメ

 

この記事は要約するとこんな感じです。

自分の人生を真剣に見つめ直すことってあんまり無いと思うんですが、社会人として働いているとそういった時もあると思います。

私もそうでしたが、特に社会人3年目ぐらいの方にとってはタイミング的に考え始める人が多いのかもしれませんね。

これからどうしていきたいのか、その延長線上に今の会社が入るのか、こういった視点で考えられると行動プランも立てられます。

まずは自分に素直になって、将来を考えることが幸せへの近道だと私は思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!舵取り牛と言います! このブログでは、「人生は自分で舵を取る」ということをモットーに、 生活に役立つ情報や、実体験からブログ・仕事・マインド関係 の知識もアウトプットしています! 人生一度切りです。自分の好きなように生きていきませんか?