工場の現場と営業って仲悪いの?メーカー営業3年の私が真相を暴露!【悩みのタネ】

舵取り牛
工場で働いてみたいんだけど内部事情ってどうなんだろう…?現場と営業の仲が悪いって聞くしなぁ…。
こんな悩みが分かる内容になっています!

私はメーカーで営業を3年していました。

営業として工場現場の人たちと多くの時間接してきたので、内部には詳しいつもりです。

そんな私が、工場あるあるについて暴露していきたいと思います!

この記事を読むとわかること
  • 工場現場と営業の関係性
  • 営業3年していた体験談
  • 人間関係の大切さ
工場で働いてみたいと思う人はぜひ最後まで読んでみて下さい!

工場の実態がカンタンにわかりますよ!

工場現場の人と営業は仲が悪いことが多い

工場現場 営業 仲悪い

いきなり結論ですが、工場現場と営業は基本的に仲が悪いです。

勤めてみないと分からない実態がここには潜んでいます…。

一体どんな理由から仲が悪くなってしまうのでしょうか。

納期の関係でかなり揉める

仕事の納期に対する考え方で食い違うことが一番多かったです、営業は特にお客さんがいますからね。

工場の現場で納期まで理解している人は少なく、マイペースで仕事をしている人が多いです。

営業は逆で、お客さんが求めるものはなるべく早めに提供したいと考えます。

ここでお互いの価値観がズレてしまっていて、納期に関する話で良く揉めてました。

製造側も大変なのは分かるんですが、営業も板挟みになって結構苦痛なんですよね…。

態度が横柄な人がいる

態度が横柄な人が少なからずいます、そもそも話を聞く耳を持たないというか。

特に現場の上位にいる人がこのパターンだとかなり厄介です。

年齢ももちろん自分より上ですし、納期に間に合わないこともしょっちゅうありました…。

本当にどうにかならないものでしょうか。

お互いにプライドがある

工場の現場としても本当に良い製品を作りたい気持ちがありますし、営業も顧客先と良い関係を築きたいという思いがあります。

最高の製品を作るには相応の時間が必要ですし、営業もスピーディーな対応が大切だと痛感しています。

そこのプライドどうしがぶつかり合っている状態ですね。

譲りたくても譲れないものがあるみたいな…?

工場にもよりますが、こういったケースは凄く多いです。

【1分で解決!】工場勤務が向いてる・向いてない人の特徴まとめ!

【1分で解決!】工場勤務が向いてる・向いてない人の特徴まとめ!

2019年8月25日

私の営業時代の体験談

体験談

工場に3年勤めていた私の経験談をお話ししますね。

営業としての話ですが、これから勤める人の参考になるはずです。

こういったケースも工場ではあるんだなと認識してもらえれば幸いです。

製品の納期を無視される

とある製品をお客さんに1週間以内に持ってきてと言われた時の事です。

その製品は普段はほとんど生産していなくて、在庫も無い状況でした。

しかし、かなり規模の大きいお客さんだったので、

対応しないと自分の実績や会社の利益に関わってくるような影響力があったんですよね。

その要望を現場の人に伝えたら、

「じゃあ作っておくよ」

と言って貰えて一安心。

…と思っていたんですが、1週間後に取りに行ったら、

「あと3日はかかるよ!」

と怒鳴られてしまいました…。内心は、

「最初の話と違うじゃん…。」

と思ったんですが、作れないのなら仕方ないと思って諦めました。

この後はもちろん、お客さんに謝罪しなければなりません。

顧客先に謝罪の連絡

謝罪の連絡を電話で入れました。

そしたら案の定、

「1週間以内に持ってくるって約束したじゃないか!!」

と怒鳴られてしまいました…。

どうやらそれは一般のお客様向けに店頭で予約を受けたものだったらしく、その日に無いといけないものだったようです。

どちらにしろ製品は作れないので、大事になる前に自分の上司と2人で顧客先に謝りに行く羽目に…。

顧客との関係が悪化

お詫びの品を持って謝りに行ったおかげで、なんとか大事にはならずに済みました。

ですが、毎月の注文数が今まで注文して貰っていた数よりもかなり減ってしまい、

最終的に自分に全部跳ね返ってきてしまいました…。

こうなってしまうと、関係性を取り戻すのにはかなり時間が掛かってしまいます。

結局、自分が担当を外れても直ることはありませんでした。

こういった話も普通にあるのが工場勤務の大変さでもあります。

工場の現場の人と営業は信頼関係が大切

信頼関係 大切

自分は3年間工場で営業として働きましたが、仕事上での人間関係は凄く大切だと気づきました。

特に工場では、現場と営業が共同で仕事をこなす場面が多いので、特に大切です。

これから工場関係の仕事をしてみたいという方は、知っておくと他の人よりも仕事で100%成果を出せますよ!

そんなに考えて仕事している人がいないですからね!

せっかくなのでここで覚えておきましょう!

普段から交流をしておこう

営業職だからと言って、顧客先とだけ関係を築いても上手くいきません。

必ず工場内の人とも交流しておきましょう!

仕事が納期で追われていても、工場内で関係がしっかり作れていれば、基本は助けて貰えます!

私もそこを意識してから、納期のミスは一切なくなりました!

だからこそ、工場で働く前に知っておいて欲しいです。

年代問わず顔を知ってもらおう

自分より年上の人でも話を積極的にしておくようにしましょう!

顔を知ってもらえているだけで、話がかなりスムーズに進められます!

少し無茶な要望でも通せるようになったりするので、戦略的ではありますが、仕事上でもストレスがなくなります!

無理なお願いはしないようにしよう

あんまり無理なお願いはしちゃダメですよ。

自分も無理なお願いされたら困りますよね?

そういうことです。

工場の仕事は納期に追われることが多いです。

だからこそ、無理なお願いはしないように心掛けることで、自分も相手も気楽にマイペースに仕事出来ます。

長く働きたいと思うのであれば、ストレス無い方が良いですもんね!

3年目で会社を辞めたいと考える人にあらかじめ伝えたい5つの事!【転職は1つの手段】

2020年3月23日

人間関係は仕事していく上で凄く大切

人間関係 大切

ここまでで強く言いたいのは、仕事をする上で人間関係は命だということ!

ここがしっかり出来ていれば、多少仕事できなくても評価されますし、仕事でミスしても周りがカバーしてくれるようになります!

信頼関係をしっかり作っておくというのは、どの会社でも求められるほど必須スキル!

特に工場勤務では強く求められます!

人間関係はビジネスの基礎

何より、人間関係はビジネスの基礎だと言えます。

仕事がどこから降ってくるのかと言うと、やはり人との繋がり、顧客先との繋がりがあるからなんですよね。

信頼できない会社や営業マンと仕事を一緒にしたいと思いますか?

普通は思わないですよね。

人間関係って当たり前だけど凄く大切なことなんです。

3年間工場で働いて私は強く思いましたし、これから働く人も痛感するはずです。

人間関係が築ければ工場でも上手くやれる

工場における良くない話がメインになってしまいましたが、人間関係さえしっかりしていれば工場でも余裕で働けます!

これは営業でも現場の仕事でも同じ!

工場でストレスなく働いている人は、もれなく人間関係もしっかり構築しています。

「これから工場で働きます!」

「今の仕事から工場勤務になりたい!」

と思う人は、人との繋がりを意識して仕事しましょう!

ルーティンワークだから会う人も限られてきますからね、ストレスフリーで長く働くためにも大切ですよ。

隣の芝生は青く見えるはホント!?仕事においてはあり得る話【体験談あり】

隣の芝生は青く見えるはホント!?仕事においてはあり得る話【体験談あり】

2020年4月1日

まとめ:工場勤務は人間関係が凄く大切!

工場勤務では人間関係がすべてと言っても良いくらい大切です!

現場と営業のやり取りは毎日のように頻繁にあるので、毎日楽しく仕事したい人にとっては間違いなく必要です。

お互いが仕事を優先してしまうと、絶対に上手くいきません!

これはどこの工場で働くとしても共通して言えますね。

これから工場で働きたいという人は、人との繋がりを意識して仕事して欲しいなと思います。

それでは、良い仕事生活が送れるように祈っています!

シフト制と土日休みの比較は止めましょう!転職で両方経験した身が語る【一長一短】

【連休】シフト制と土日休みのメリット・デメリットを徹底比較!

2019年8月17日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!かじうしと言います! このブログでは、 「人生は自分で舵を取る」 ということをモットーに自分の体験から、ブログ・仕事・ライフハックの知識をお届け! ・これからブログ始めたい ・今から転職で悩んでいる ・お得な生活情報を知りたい こういった人には参考になるブログ記事を置いてあります! ぜひご覧になって下さい! ツイッターではブログに書いていないような有益情報を流しているので、ぜひフォローお願いします!