≫【20代向け】私が利用したおすすめ転職エージェント5社+αを紹介!【初めての転職活動】

ブログのジャンル選定は3つにして需要のあるジャンルにしよう!【雑誌ブログ】

blog-category

ブログを立ち上げる時に、どういうジャンルで書けば良いのか決まらない人いませんか?

それなら、ジャンルは3つくらいに絞って書き始めるのが一番良いですよ!

なぜ、そういう理屈になるのか、順を追って説明していきます。

ジャンル選びは間違えると面倒くさいことになるので、ブログを始める時にしっかり選定しましょう!

この記事を読むと分かること
  • ブログジャンルの選び方
  • ジャンルは3つにすべき理由
  • 需要のあるジャンルにすべき理由

初収益まで諦めないで!!

 

ブログのジャンルは3つぐらいがベスト!

category

結論から言うと稼ぎたいなら、ジャンルは3つくらいに絞って書いていくのが一番効率が良いです。

このやり方は『雑誌ブログ』と呼ばれ、ブログ初心者にはオススメの方法として紹介されています。

なぜ3つくらいにジャンルを絞るのか。

それは以下が理由です。

  • 継続しやすいから
  • 記事ネタが作りやすいから
  • ASPが使えるから

これも1つずつ説明していきますね。

継続しやすい

ブログ初心者の乗り越えるべき壁は、収益が出るまで継続できるかどうか。

ブログ更新を継続出来なくて辞めていく人は本当に多いです。

かく言う私も、雑記ブログで開設してから結果が出ずに一回挫折して、ブログを止めていた時期がありました。

心機一転してからブログを始める際に、ジャンルを3つに絞る『雑誌ブログ』というやり方があるのを知り、

試してみた結果、しっかり継続出来ています。

私の体験談からも、3つくらいにジャンルを絞るやり方は間違いありません。

記事ネタが作りやすい

この雑誌ブログ方式だと、記事ネタが非常に作りやすいです。

選定したジャンルの中から、自分が書きたいキーワードを決めれるので、記事ネタで悩む時間が短縮できます。

雑記ブログの方が記事ネタは作りやすいですが、稼げるかどうかも考えたら収益化しやすいのは雑誌ブログ。

最終目標にマネタイズを置いているのであれば、ジャンルは最低限絞っておくべきです。

ASPが使える

ASPとは?

アフィリエイト・サービス・プロバイダ (英: Affiliate Service Provider) とは、インターネットを中心に成功報酬型広告を配信するサービス・プロバイダで、略してASPと呼ばれることがある。
広告主 (EC) は、ASPを仲介にして、個人・法人が運営するウェブサイトでの広告掲載を依頼し、結果として広告のクリックや掲載商品の購入などあらかじめ設定された成果条件にいたった際に成果報酬としてアフィリエイトサイトに広告料を支払う成功報酬型広告である。

引用:wikipedia

ジャンルを絞っているので、アフィリエイト広告も記事に入れやすいのが雑誌ブログの特徴です。

これを記事に入れないと、収益化は難しいです。

雑記ブログはGoogleAdsenseのようなクリック型広告を入れやすいですが、PVを稼がないとまともに稼げません。

一方、特化ブログならASPからアフィリエイト広告を入れられます。

しかし、ジャンルを1つに絞っているので、そのジャンルからしか広告を選べません。

雑誌ブログは、特化ブログと雑記ブログの良いとこ取りをしているので、色んな広告を選びやすいんですね。

ブログで収益化を考える中でアフィリエイトは避けては通れません。

その為、アフィリエイト広告を入れやすいのはかなりメリットになります。

 

ジャンルで優先すべきは需要があるかどうか

demand

さて、ジャンルの選定方法ですが、需要のあるジャンルを選ぶようにしましょう。

ここで言う需要があるジャンルとは、人が悩みを抱える可能性が高いジャンルの事を指します。

需要があるから検索もされるし、その中から欲しい商品も出てくるんですね。

需要が無ければ検索もされないし、せっかく記事を書いてもほとんど読まれないです。

キーワードが検索されているか

今の時代、何か分からないことや悩んでいることがあったら、インターネットで調べるのが当たり前になっています。

あなたもそういった経験ありませんか?

検索エンジンにキーワードを打ち込む訳ですが、そのキーワードが悩みに直結しています。

悩みを持つという事は、ユーザーはそれを解消するための知識や方法を知りたいと考えている証拠。

キーワードに対して記事を書くことで、需要のあるブログ記事を作ることが出来ますよ。

 

自分が好きなことを書いても稼げない

これがブログで稼ぐ上での本質で、自分が好きなことを書いても稼げません。

月に1万円以下のようなお小遣い稼ぎレベルなら可能ですが、

月収10万以上とか副業と呼ばれるレベルになってくると、稼げる市場で勝負していかなければ難しいです。

ましてや、ブログ界に参入して間もない初心者にはノウハウも何も無いので1からスタートになります。

なので、最初の内から稼ぎやすいジャンルを選んでおいて、そこで勝負していくことが本当に大切なのです。

私は1年以上0円のままだった

私は一番最初にジャンル選びを失敗して、全く稼げない状況が1年以上続きました。

それで一旦挫折したのですが、もう一回方針を変えて違うジャンルで努力した結果、収益を出すことに成功しました。

そこで思ったのは、

「自分が立つステージ次第で全く違う結果になるんだな」

ということでした。

人それぞれ適しているジャンルはありますが、

ブログ初心者で実績も何もない人は、稼げるジャンル選定をしなければかなり不利になるという事です。

 

稼げるジャンル

earnig

ジャンルの中には稼げるジャンルが存在します。

それは、自分の生活に直結するジャンルです。

お金を出してでもその悩みを解決したいと思う人が多ければ多いほど、記事で解決策を提案しやすくなります。

そして、検索もされやすいので、ブログ記事が検索エンジンに上位表示されれば収益化することも可能になります。

人生の転機に関わること

生活がガラッと変わるような出来事に、人は悩みを抱えがちです。

  • 進学・就職・転職
  • 結婚
  • 引っ越し
  • 家を買う

などなど、こういったジャンルは時期を問わず、いつも需要がありますね。

自分が悩みを抱えるのはどういった時なのか、考えてみると良いかもしれません。

副業関連に関わること

副業をしたい人が増えていることから、副業関連のジャンルは稼ぎやすいジャンルになります。

  • ブログ
  • ツイッター
  • せどり
  • プログラミング

インフルエンサーの方も積極的に発信していることから、情報を欲している人が多いジャンルです。

自分が記事を書けそうだと感じるなら、積極的にチャレンジしてみるのが吉です。

 

稼げないジャンル

not earnig

一方で、初心者には稼げないジャンルというのもあります。

それは、ジャンルというよりも、アフィリエイトするのに初心者には不向きなものが存在するという事。

稼ぎづらい理由は主に3つあって、

  • 広告単価がかなり低い
  • ライバルサイトが強すぎてお客さんが来ない
  • ネットじゃなくても買える

これらが含まれているジャンルは基本的に避けておいた方が良いです。

どうしても書きたいのであれば、もちろん良いと思いますが、収益化を考えると得策では無いでしょう。

どのジャンルでも収益化は狙えますが、上記の理由が含まれているジャンルはブログ初心者には難しいです。

ジャンル選定の時には意識してみて下さい。

 

興味が持てそうなら尚良し!

flog

ジャンルを選ぶ際に、自分が興味が持てそうなものをチョイスするのが継続のコツです。

自分が全く興味が持てなくて、まともに調べずに記事を書いても読者は読んでくれません。

せめて今は知らなくても、興味があって意欲的に調べたいと思えるジャンルを選んでいくのが大切だと感じています。

継続していく内にそれが自分の知識や経験になっていきますから。

結局のところ、ブログは継続していかないと全く持って稼げません。

収益化出来なくて辞めていく人は本当に多いので、諦めずに結果が出るまで取り組んで欲しいと思っています。

 

ブログのジャンル選定 まとめ

ブログ初心者で稼ぎたいと思っている人は迷わず、稼げるジャンルに参入してください!

そして、ジャンルは3つくらいに絞って、雑誌ブログ方式で運営するのが初心者が一番結果出しやすいです!

自分が立っているフィールドで難易度は大きく変わってきます。

ここを間違えてしまうと最悪、ブログを大きく修正することになりかねません。

それで諦めてしまっては努力が水の泡なので、ブログを始める時にしっかり固めておきましょう!

正しいやり方で頑張れば、結果は必ず出ます!

初収益まで一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

大卒で食品メーカーの営業職になったものの、ブラック過ぎた為に3年足らずで転職。 今はホワイトIT企業でマーケティングの一貫としてweb広告を運用しています。 リモートワーク中なのでのんびり部屋で仕事しつつ、ゴロゴロしてるのは内緒ね← このブログでは社会人3年目で未経験転職をした体験談をベースに、20代のキャリアについて情報発信しています。 「自分の人生は自分で舵を取る!」 そんな思いをモットーに皆さんの社会人生活を応援中!