≫【20代向け】私が利用したおすすめ転職エージェント5社+αを紹介!【初めての転職活動】

1日8時間労働・毎週5連勤がきつい人へ!乗り越え方を伝授【結論:3つあり】

1日8時間労働・毎週5連勤がきつい人へ!乗り越え方を伝授【結論:3つあり】
かじうし
社会人になったら平日は8時間以上必ず働かないといけないの…?

しかも毎週5連勤確定だし、これを定年まで40年以上も続けるのってキツ過ぎるんだけど…。

社会人の働き方って、新卒で働き始めた人にとっては大きな生活の変化ですよね。

しかもある意味強制的なので、きついと思ってしまう気持ちは良く分かります…。

私も社会人1年目の時は、大学生の時の生活スタイルから戻すのも苦労しましたし、

アルバイトとはまた違う感覚に全然慣れませんでした。

この記事を読むと分かること
  • 8時間労働・5連勤の具体的な乗り越え方
  • 日本と海外の働き方の違いについて
  • 週休3日制・テレワークの経験談
この記事では「8時間労働・5連勤を改善する方法」にフォーカスしてお伝えしています。

私自身、働き方に非常に悩んでいた時期がありまして、1度転職を挟みつつ、

今は自分に取ってベストな働き方を実現しています。

その経験から、前職と今の働き方の違いについても話せたら参考になるかなと。

今までよりも楽しく働けるようなマインドが身に付いて、

毎日が生き生きと過ごせるようになります。

ぜひ最後までご覧ください。

8時間労働・5連勤がきついと感じる場合の乗り越え方3つ

8時間労働 5連勤 きつい

極端な話、社会人を辞めてしまえば解決にはなりますが、

そういうのを求めている訳では無いですよね。

なので、働きながらでも解決できる方法を3つご紹介します。

  • 自分の趣味に没頭する
  • 週末に楽しみを作る
  • 楽な働き方にシフトする
これから働き続けることを考えたら、きついと感じながら働き続けるのは地獄ですよね…。

30代40代になっても同じように思いながら働くことの無いように、

今の内から自分の働き方についてじっくりと考えていきましょう。

自分の趣味に没頭する

何か趣味があるようなら、その趣味を常に考えながら仕事するのも1つあります。

趣味ばかり優先して、仕事の中にまで持ってきてしまうのは良くないですが、

自分のモチベーションを高めることに使うのは良いことですよ。

趣味と言っても皆さん色々あると思います。

私の場合は筋トレが趣味なんですが、

出来れば「毎日出来る趣味」の方が、仕事が終わってから出来るという点では良いですね。

逆に週末にしか出来ない趣味だと5連勤がしんどいので…。

もし趣味が無いという方は、社会人でも出来る趣味を見つけてみるのも面白いですよ。

趣味がない大人必見『超簡単』趣味探し|全100種のおすすめ趣味一覧

この記事は色んな趣味が載っているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

週末に楽しみを作る

休日のある週末に自分の中で楽しみを作るというのも1つ、解決策として挙げられますね。

5連勤がきついという方には非常にマッチしているかと思います。

というのも、私も5連勤するのが嫌いで、

かじうし
早く週末になってくれ…!
といつも願っていますw

週末に何かご褒美的なものがあると、それだけでやる気が多少上がるので良いですよ。

  • 週末は1日中ゲームするぞ!
  • 友人との飲み会がめっちゃ楽しみ!
  • 週末のデートまで待ちきれない!
人それぞれ色んな楽しみ方がありますよね。

ある意味ゴール的な感じで設定して貰えると、長続きするのでオススメです。

楽な働き方にシフトする

今の会社を辞めることにはなりますが、今よりもっと楽な働き方にするというのも1つあります。

恐らく今の働き方は、

  • 満員電車に乗らないといけない
  • 必ず会社に行かないといけない
  • 地震でも台風でも関係無し
  • 自由に有給が取れない
こんな風に強制的に縛られている人も多いんじゃないでしょうか。

しかし、ここ最近では日本も新しい働き方を取り入れる会社も増えてきています。

  • テレワーク
  • フレックスタイム制
  • 週休3日制
などなど、社員の働き方をもっと自由にしようという動きが活発化しています。

こういった先進的な会社に転職するのも選択肢としてはありかなと。

20代の若い内なら動きやすいですし、転職のチャンスはいくらでもあるので。

ちなみに私自身転職した身ですが、IT関係の仕事は柔軟な働き方をしている会社が多かったですよ。

1日に8時間も労働するのは長すぎてしんどいよね

8時間労働 つらい

とは言うものの、1日8時間も労働するのはやっぱり長いですよね…。

昔に比べたら、働き方についてはだいぶ改善されてきていますが、

実際に働いてみると8時間はちょっと長い気もします。

ここで少し海外の働き方についても触れていきましょう。

正直、日本は世界で見ると働き方の概念がかなり遅れている方でして、

海外を見ていると、もっと楽にしても良いのにと凄く思いますよ。

引用:日本は異常?海外の働き方から自分の働き方を見直す方法

ドイツは長時間労働が禁止

ドイツでは6か月間の平均労働時間を8時間以内にしないといけません。

残業をしてはいけないという意味にも捉えられますが、

1日10時間までは働くことは許されています。

こういう働き方が出来るのは「労働時間貯蓄制度」のおかげです。

例えば10時間働いた日があったら、別日で6時間帰宅しても大丈夫なんですよ。

日本では必ず8時間は働かないといけないことに比べると、

かなり柔軟な働き方をしているんじゃないでしょうか。

オランダでは週休3日制が当たり前に

オランダは週休3日制で働く人が当たり前のようにいます。

日本ではまだまだ週休2日制が普通なので、かなり羨ましいですよね…!

「パパの日」と呼ばれる習慣もあるようで、

家庭持ちの場合は、なるべく子供と触れ合う時間を作るという意味だそうですよ。

仕事よりも家庭の時間を大切にするという意味でも、

こういう働き方って良いですよね。

ベトナムは終身雇用制度が無い

日本では終身雇用制度が当たり前のようにありますよね。

私たちもそれが普通の事だと認識しています。

しかし、ベトナムの場合は一切存在しません。

その為、職場も短期的に変わることが当たり前ですし、

ダブルワーカーとして副業で稼ぐ事も至って普通です。

働く時間に関しては日本と同じような感じですが、

会社に縛られていないという意味で、日本より自由ですよね。

週休3日制の会社だったら5連勤しなくてもOKです

週休3日制
かじうし
5連休がつらすぎる…。
でも正社員辞めるのは流石に厳しいしなぁ…。
こんな風に考えていると思いますが、それなら週休3日制の会社に転職すればOKです。

週休3日制で働く知人に話を聞いたところ、仕事が本当に楽みたいです。

4日働いて金曜から3日休みが毎週あると考えたら、想像するだけで羨ましいですよね…!

日本ではまだ主流ではないものの、先進的に取り組んでいる企業も増加傾向にあるので、

体験したことない人からすると夢物語かもしれませんが、

週休3日制になれる可能性は全然ありますよ。

  • 佐川急便
  • ユニクロ
  • ヤマト運輸
  • アルペン
  • 日本マイクロソフト
有名企業をいくつか紹介しましたが、

他にも沢山の企業が週休3日制を導入し始めていますね。

今までは週休3日を実現するには、フリーターになるしか方法はありませんでした。

正社員では不可能に近い状態でしたが、今ではそういう会社に入れば実現可能です。

もし転職を考えているのであれば、週休3日制も検討してみると良いかもしれませんね。

働き方改革に伴ってリモートワークの会社も増えてきている

リモートワーク

柔軟な働き方と言えば「リモートワーク」ですよね。

テレワークとも言いますが、自宅やカフェで仕事が出来るのは控えめに言って神です…。

私の会社はIT企業なので在宅勤務も普通にOKですが、8時間働いている感覚がなくなりますよ。

8時間ずーっとデスクに座らなくても良いですし、正直空いている時間は昼寝したりしてます…w

コロナ渦の影響もあり、テレワークに切り替える会社も増えてきているので、

リモートワークは比較的実現しやすい働き方ですね。

  • ChatWork
  • KDDI
  • カルビー
  • サイボウズ
などなど、有名企業では当たり前のように導入されています。

現場仕事のように、ビジネスモデルによっては無理な場合もありますが、

食品メーカーですら、少しずつ在宅勤務の流れが出来ているので、

近い将来、リモートワークが普通の環境になるかもしれませんね。

もっと楽な働き方を実現するなら転職エージェントを利用しよう

転職エージェント 利用

転職エージェントを利用すれば、

週休3日制やリモートワークが出来る会社を見つけることが出来ます。

転職サイトを利用しても良いんですが、使った感想としてはぶっちゃけ、

そこまで良い求人はありません。

転職エージェントを使う理由としては「非公開求人」を紹介して貰えること。

これに尽きます。

転職サイトには載っていない独自の優良求人を紹介して貰えるので、

今よりももっと良い働き方にすることが出来ますよ。

それ以外にもメリットがあって、

  • 書類・面接対策
  • 日程調整
  • 年収交渉
これらを全て働いている自分の代わりに代行してくれますし、

登録から利用まで一切無料なので、正直使わないと損だと思ってます。

ちなみに私が利用した転職エージェント5社についてまとめた記事が

【20代向け】私が利用したおすすめ転職エージェント5社+αを紹介!【初めての転職活動】

になるので、興味がある方はぜひご覧ください。

【20代向け】私が利用したおすすめ転職エージェント5社+αを紹介!【初めての転職活動】

【20代向け】私が利用したおすすめ転職エージェント5社+αを紹介!【初めての転職活動】

まとめ:自分が幸せだと感じられる働き方を目指そう!

幸せな働き方

どんな働き方が良いのかは人それぞれ異なりますが、

一番は「自分が幸せを感じられる働き方」を目指すべき。

なぜなら、定年まで40年以上働かないといけないからです。

自分に合っていない働き方を続けるのは地獄でしかありません。

ここ数年で社会人の働き方は大きく変わってきました。

特に日本は色んな会社が現在進行形で働き方を見直している最中です。

自分の会社が変わってくれるのが、正直一番良い事ですが、

あまり期待はせずに、自分から動くことの方が大切だと私は転職して感じました。

これからのあなたの社会人生活が上手くいくよう応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

大卒で食品メーカーの営業職になったものの、ブラック過ぎた為に3年足らずで転職。 今はホワイトIT企業でマーケティングの一貫としてweb広告を運用しています。 リモートワーク中なのでのんびり部屋で仕事しつつ、ゴロゴロしてるのは内緒ね← このブログでは社会人3年目で未経験転職をした体験談をベースに、20代のキャリアについて情報発信しています。 「自分の人生は自分で舵を取る!」 そんな思いをモットーに皆さんの社会人生活を応援中!